« お別れ会 | トップページ | ごあいさつ »

もうひとりの彼女

『もう、どうなってもいいと思った。』

彼女は、数か月前、彼とケンカして

訳の分からない薬をたくさん飲んだらしい。

相変わらず、危なっかしいヤツだ。。

でも、今こうして私とフツーに話してるんだから

たいした事はなかったんだろう。

命を大切に。とか、もっと自分を大事にしなきゃ。

なんて、陳腐な事を言うつもりはない。

彼女は、日々、精一杯生きている。

悔いがないように正直に、自分に嘘をつかず、まっすぐに。

あまりにも、ありのまますぎるから

ストレートに喜び、時に激しく傷つく。

嫌な事や、辛い事があると、

まるで他人事の様に受け流し、

自分に嘘をつくことばかり上手くなっていく私は

彼女といると、自分が解放されていくのが分かる。

「で、彼とは仲直りしたの?」

「うん、もう大丈夫。」

彼女は、喉と頬を交互に触りながら言った。

ホント、良かった。

「なんか喉が痛いんだよねー。肌も荒れてるし。

 風邪薬買って帰ろうかな。」

「ダメダメ。」

私は、あわてて言った。

「ビタミン剤にしときなよ。風邪薬なんて、危なっかしい。」

そう言いながら、携帯しているビタミン剤をバックから取り出し

一錠、彼女に渡した。

「・・・ありがとう。」

彼女は、はにかみながらポイッと錠剤を口に放り込んだ。

|

« お別れ会 | トップページ | ごあいさつ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

パンダさん、おかえりなさい!

また、パンダさんの世界に
お邪魔させていただける事ができて、うれしいです♪

子供とは、もちろん毎日毎日深く関わって生きているのだけれど、
それでも、ある時ふと意外な発見をしたりするし、
関係のないように見る他人でも、
不意に思わぬ関わりを持ってしまうこともある。

人生って、不思議です。

そして、出会いと別れは否応なしにやってくるものですね。

>嫌な事や、辛い事があると、
 まるで他人事の様に受け流し、
 自分に嘘をつくことばかり上手くなっていく

ホントに。
大人になるといったらそれまでですが、
なんなんでしょうねぇ~。。。

投稿: ri | 2008年7月10日 (木) 23時37分

お久しぶりです。
命は大切に…親より先に逝ってはいけません…。

投稿: グッピーちゃん | 2008年7月11日 (金) 12時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134062/41796294

この記事へのトラックバック一覧です: もうひとりの彼女:

« お別れ会 | トップページ | ごあいさつ »