« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

持たない暮らし

41bc4lh2u9l

題名に惹かれて読んでみました。

まさに、私が今、目指している暮らしなのかもしれません。

着るものも、食べるものも、日用品も、

本当に良い。

本当に似合う。

本当に気に入った。

そんなもの達と一緒に暮らしたい。

ものに、長く、愛着を持って使い切る。

すると、自然に身の回りのものは限られてくる。

たくさんは、なくて良い。

シンプルな、自分にとって上質なものに囲まれて

生活がしたい。

。。。なんて、‘本物’を見極める目を養うために

日々、悪戦苦闘中!

衝動買いや、安物買いの銭失い的な買い方も

多々、あります(^^;)

『持たない暮らし』が実践できている頃、

私という人間も、磨かれているといいな。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

イメージの花

前にブログで書いたけど

学生時代の私を花にたとえると

藤の花なのだそうだ。

Top_img

。。。で、先日、子供たちとそんな話をしていたら

今の私のイメージはすずらんなのだそう。

Suzuran 別に、深い意味はないだろう。

フッと思ったのかもしれない。

なんとなく気になって、花言葉を調べてみた。

『幸福の再来・意識しない美しさ・純粋』

良いね~(笑)

ひっそりと、うつむき加減に咲く小さな白い花。

だけど、名前を問われれば誰もが

「すずらん」

と、答える。

そして、ちょっぴりがある。

よしっ!!気に入った!(^^)/

ちなみに藤の花の花言葉は

『恋に酔う』だそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

与えられた‘身体’

先日、読売新聞に

『大食いやタトゥーなど、身体の限界、痛みなどから

生きている証しを得たり、自分探しをしている人たちがいる。』

との記事があった。

確かにリスト・カットなんて、身近に聞く言葉。

痛み=生きている実感

分からないでもない。

ただ流されるように、同じ事を繰り返しているかのような

日々の中。

心臓が動いているのかも

体中に、血液が流れているのかも

呼吸しているのかさえも、忘れそうになる時がある。

そんな時、自ら痛みを与え、

赤く流れる生暖かい血を見て、感じれば

‘ああ、わたし、生きてるんだ。’

って、実感するのだろう。

ただ、やはり傷ついた身体を見るのは痛々しい。

痛みなくして『生きている証し』は

手に入れられないものだろうか。

与えられたこの身体。

出来るだけ綺麗に、シンプルに、大切に使っていきたい。

最近、そんな風に思う。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

RADWIMPS

RADWIMPSの意味は、カッコイイ弱虫

二十代のアーティストのグループ名です。

今まで、全然知らなかったんだけど

上の子が、部屋の中にガンガン曲を流してるので

覚えてしまいました。

(子供って、私一人だったら絶対聞かないような

 ジャンルに触れる機会を与えてくれます。)

最初は、今時のチョット世間を小ばかにしたような

おちゃらけた若者の印象だったのですが、

歌詞を聴いてみるとなかなか良い!

正直、はまってしまいました。

最近じゃ、毎日のように聞いています。

オーダーメイドって曲を少し紹介します。

‘僕’は生まれる前に、ある人と相談するんです。

目と耳と手と足と鼻の穴etc。。、それから口と心臓を

二つずつ付けてあげると、その人は言います。

すると‘僕’は恐縮しながら、口と心臓はひとつで

良いというんです。

『ひとりでケンカしないように、

 ひとりで大切な人とキスが出来るように。』

『大切な人を抱きしめた時に、‘僕’の左の心臓と

 ‘僕’の右側に当たる彼女の心臓の鼓動が確かめられるように。』

‘涙’はオプションだけど、どうする?ってその人が聞きます。

なくても、全然困らないよ。

面倒だからってつけない人もいるよ。

『‘大切’って何か、分かるようになりたい。』

‘僕’は、言います。

。。。こんな世界観、大好きです☆

| | コメント (4) | トラックバック (1)

街の雑貨屋さん

普段、あまり通らない道を

フラフラと自転車で走っていたら

思わぬ発見があった。

Shop_top 雑貨屋さん(クロスロード)発見!

ログハウス風の小さなお店。

自転車をとめて中に入ってみると

所狭しとカワイイ雑貨類が並べられている。

一通り見て、ホーローの石鹸置きと

ホーローの小さなボウルを買った。

石鹸置きは洗面台の右端に置き、

ボウルは、デザートのイチゴを入れると

とても可愛かった。

女って、こんな事で幸せな気分になれる♪

また行ってみよう(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

テンションの上がる、健康サンダル

今年は何でも、東京ディズニーリゾート

25周年だそうで、おめでとうございますnotenote

TDLには、我が愛しのキャプテン・ジャック・スパロウ

もいる事だし、末永く夢を与え続けて欲しいものです。

さて、それを意識したわけではないのですが

Img_4341 こ~んな健康サンダル

買っちゃいました!!

キラキラしてて、やたらテンションが上がりますup

‘春’だからね(^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

‘お母さん’と‘ママ’

514rhaet3zl 「ホームレス中学生」田村 裕著

を読んだ。

最後の方に書いてある

「母に今伝えたいこと」を読んで、泣いてしまった。

何度も読んで、そのたびに泣いた。

時に、子供の気持ちになって

時に、母の気持ちになって。。

‘お母さん’と‘ママ’。

私は子供に‘ママ’と呼ばせている。

まだ、‘お母さん’の領域には達していないような気がして。

お母さんの領域は、私にとってママの上なんだ。

お母さん=私のお母さん。

母には何度も怒られたし、感情的な面も見てきたけど

今なら分かる。

やっぱりお母さんは愛情深くて、凄いんだ。

大きくて、広くて、どんな時も受け入れてくれる。

陳腐な言い方だけど『海』みたいな愛情を持っている。

私なんぞ、とてもとても、追いつけない。

まだ、お母さんと呼ばれるには早い気がする。

私も、いつか‘お母さん’になれるのだろうか。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

絶品!チーズバーガー

食べてきましたっ!

ロッテリアの絶品チーズバーガー

Img01

普段、ファースト・フードはほとんど利用しないのですが、

数ヶ月前に、このハンバーガーの誕生秘話をテレビで見て

「是非、食べてみたいっ!!」

って、思ってたんだよね。

このたび、やっと私の住んでる地域にもやってきました!

Img02 あんなトコにも、こんなトコにも

こだわりがあるらしく、

ホントに肉とチーズしか挟んでない。

パンがまた、香ばしくてフワフワで、モチモチで美味しい♪

チーズは濃厚だし、肉はスパイシーでジューシー。

急いで食べると、肉汁で火傷しそうになりますよ。^^

1個、360円。

それだけの価値、あります!

美味しいですよ♪

Photo Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

FREE HUGSの精神

ちょっと前に『FREE HUGS』って、流行ったよね。

今でもやってる人いるのかな?

日本人に‘ハグ’ってあまり馴染みがないけど。

私は子供と毎日のようにハグしてる。

朝、起きてきたらギュッとしたり、

家の中ですれ違う時なんか、チョンとほっぺをくっつけたりね。

子供が泊まりに行っちゃって、「やれやれ。。」と思うのと同時に

「。。あれっ??」って、一瞬、ココロに冷たい風が

ふくのはナゼだろう??

そっか。。ハグ出来ないからなんだ。

大人でも、子供でも、人間て、ぬくもりを求めてる。

自分の持ってるぬくもりと、相手のぬくもりを合わせて、

交換して、感じとって。

なんだかココロがホッとして、安心する。

でも、私は道を歩く見知らぬ人とハグは出来ないな。。

きっと。

初対面の人とは

「こんにちは、はじめまして!」

って言っている間に、自分を作って、薄いバリア張ってるのに

その前にハグなんかしたら、

ダイレクトにハートにガンガン響いちゃって

今の私には絶えられないだろうな。

もともと人にココロを開くのって、苦手なんだ。

そんな苦手をカバーするために、たくさん笑って、喋って

。。時々、疲れたりしてねcoldsweats01

不器用だな(笑)

私に必要なのは、FREE  HUGSの精神かもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

去年と同じじゃ、ヤダッ!

吉本所属の芸人、エドはるみさん。

実年齢ははっきり分かりませんが

多分、40歳は超えてると思う。

そのエドさん、吉本の学校を2年前に卒業したそう。

先日、テレビで吉本に入ったきっかけについて

話していました。

「きっかけは、友人の一言でした。『ここで入らなきゃ、去年と同じ一年だよ。』

 ああ、去年と同じ一年はイヤだなと思って。」

。。。なるほど、それで今のはるみさんがいるのか。

もうすぐ新学期。

去年より、楽しく、充実した一年にするためには

決断力とバイタリティかな(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シミ取り

シミ取り、行ってきました。

実はココ、ワキの脱毛に通っている所で

金額の明確さと、清潔感、結果がとても気に入っているんです。

脱毛はとても安くやってくれるので、呼び水ですよね。

待合室には、たくさんのビフォーアフターの写真が貼ってあって

私も、まんまと(?)引っかかりました(笑)

始めに先生と相談した時

「数回やらないと、綺麗にはならない。」

「(私のシミは)麻酔かけてレーザーで、取った方が良い。」

と言われました。

しかし、予算の関係と、お試しという事で

フォトOPSというレーザーのような光を当てました。

バシュッ!という音と共に、熱した輪ゴムを顔にはじかれたような

痛みが。。

痛みにはめっぽう弱い。

ピアスの穴あけるなんて、とんでもない!

インフルエンザの注射も、嫌!

。。。でも、この顔に何度も受ける痛みには耐えました。

『シミがキレーに取れるなら。。取れるなら。。。』

何度も心で唱えました。

終わったあと、冷たいジェルのパックで顔を冷やした後

終了。

家族に「わあ、顔が赤くて痛そう。。」と言われましたが

もうその頃は痛みは引いていました。

本日、施術から4日目。

光を当てた部分が、黒く浮き出ています。

コレが、一週間程度で剥がれ落ちるそう。

結果がどう出るか、楽しみです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »