« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

色白の悲劇

自慢じゃないけど、色白です。

ところどころ血管が透けて見えるほどなんです。

色の白い人は、基本的に焼いちゃいけないんですね。

それなのに子供の頃、知らないもんだから

夏になると毎年、サンオイルぬって太陽を浴び

肌が真っ赤になっては、しばらくすると剥がれてくる皮膚を

ピリピリと剥いて遊んでいました。

18歳からは、スキーにちょこちょこと行っていたせいか

顔にはシミが、増える増える。。

サプリメント飲んでも、シミが消えるという石鹸使っても

まったく変わらない。

で、今回、思い切って実家近くの美容外科で

シミを取ってもらう事にしました。

なんでも特殊な光を当てると、肌の黒い部分に反応し剥がれ落ちるのだとか。。

多少痛みもあるそうなので、ドキドキですが

このシミとおさらば出来るのなら、きっと耐えられるっ!!

。。てな訳で、明日から数日間、実家に行ってきます!(^^)v

| | コメント (4) | トラックバック (0)

食洗機がやってきたっ!

いいのでしょーか?いいのでしょーか?

こんなに楽で、いいのでしょーか??

030 わが家に食洗機がやってきましたっ!happy02

知人が家を新築し、要らなくなったというので

ありがたく頂戴しました!

すごいよ!コレ、すごい!

夕食の後、食器洗わなくていいの。(当たり前だけど。)

最初にミストで汚れを浮かしてから洗うし、高温で乾燥させるから

お皿がきゅっきゅっ(^^)

始めて動かした時、洗ってる様子ををジーっと見てました(笑)

早速、今まで使っていた洗剤とスポンジをしまったら

(ホントは捨てようかと思った。。せっかち!!(笑))

1~2個のコップや、魚のグリル洗うとき使うのね。

あぶない、あぶない。(^^;)

わが家の予算に、食洗機という項目はなかった。

実家にもないし、家族分くらいのお皿は人間の手で洗うものだと思ってた。

ゼイタク品というイメージだった食洗機。

だから‘頂く’という選択肢は、ものすごいサプライズ!!

正直、食後に食器を洗う作業は、だるくって子供とじゃんけん

して洗う人を決める時だってあったからね。

食後、確実に時間が増えた。

テレビ見たり、子供の勉強見てあげたり(←たまに)、本読んだり

気になってた引き出し整理したり。。。。あと、何しようかなぁ。。

食洗機を頂いて、同時に‘時間’というすばらしいプレゼントも頂いた。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

那須・ローカル情報

またまた那須に行ってきました~♪

ランチは、おこわが美味しいと評判の卯三郎へ。

020 お店は、囲炉裏のある古民家。

入り口はとても小さく、腰を屈めないと

入れません。

021

卯三郎膳 1,280円。

おこわは2段の蒸篭に入っていて

ボリューム満点!(主人と2人で食べました。)

煮物もしっかり味が染みていたし、けんちん汁がこっくりしていて

美味しかった~!(これに、アイスのデザートが付いています。)

野菜もタップリ食べられます♪

022 レジの横にはこんなお店も。

おばあちゃんのうちに遊びに来た気分です。

続いて、シフォンケーキのお店

023フエ(フランス語で「泡だて器」の意味だそう。)

大きな看板も出ていないし、見た目はフツーの家なので

迷いました(--;)

025

バナナや抹茶、紅茶など、5つの味入りで

1,000円。(1個、食べられたー。)

こちらのシフォンケーキは、国産小麦、那須の地鶏卵などを

使い、無添加で作られているそうです。

甘すぎず、フワッフワで美味しかった~♪

026 次の日、ばとうホースランドで乗馬をしました。

こちらのお馬さんたちは手入れが行き届いていて

とてもキレイです。

今まで、引き馬には何度か乗ったことがありましたが、乗馬は始めて。

027_3 私と、指導員のおじさん。

この後、完全にひとりで馬に乗りました。

おじさんの言う通りに優しくタズナを扱うと、馬は思い通りに動いてくれます。

馬とコミニュケーションをとりながら、動かしていく。

脳を使い、手足を使い、揺れを楽しむ。

五感をビシビシ刺激され、すごく楽しかったです!

また乗馬したいな。

楽しい旅でした(^^)♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

『東京大空襲』

Book 昨日、一昨日と日本テレビ開局55年記念ドラマ

『東京大空襲』を見た。

いままで、原爆のドラマはいくつか見たことがあったが

東京大空襲のドラマを見たのは、今年が始めてかもしれない。

(先日、放送されてた仲村トオル主演のカメラマンのドラマも見た。)

アメリカ軍が日本の家屋を効率よく破壊するために開発した爆弾。

東京を一網打尽にするための、爆弾を落とす位置の戦略。

どれも見ていてゾッとした。

普通だったら主役級の人が上手く生き残ったり

カップルが結ばれたりするのだが

このドラマは、どんどん人が死んでいき救いがなかった。

黒焦げになった死体や、火傷跡。。

本物みたいにリアルで、思わずまゆを顰めた。

。。それで良いのかもしれない。

戦争は、きっと限りなく救いがないものなんだ。

子供も、真剣に見ていた。

私達のような、戦争を知らない世代のためにも

この種のドラマやドキュメントは、定期的に放送して欲しい。

私の実家は、東京。

今度、子供達を連れて『言問橋』まで行ってみようと思った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ストレス解消に料理

仕事や家事に追われて、ストレスがたまった時は

鍋をピッカピカに磨いたり、料理を作ったりします。

昨日の夕食は。。

016 ほうれん草のちょっと焦げ気味キッシュ。

(近所の方から、ほうれん草たくさんいただきました!)

017 麻婆豆腐。

(いつもは素を使っちゃうけど、今回は最初から手作りで!)

018 くるみ、白ゴマ入りいなり寿司。

(知り合いから、「くるみ入れると美味しい♪」と聞いたので

 作ってみました!)

019 あと。。黒豆をたくさん煮ました。

なんでも、黒豆は女性ホルモンに良いとかで

(どのように良いのか、詳しくは知りません。)

黒豆茶を飲んでいたのですが、近所のスーパーで見かけなくなり

今回は、煮てみました。

料理を作ると家族も喜ぶし、私も楽しいし一石二鳥。

あ~、スッキリした♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

最高の栄養剤!?

しっかし、先週は疲れたな~!

パート先のお店が混んで、ずっと残業続きだったし

いつもはお休みの土曜日(昨日)まで仕事だった。

立ち仕事なので、筋肉痛にはなるしヘロへロ。。

リポビ○ンDとか、ユン○ルとかの

お世話になろうかとも思ったけど

食いしん坊のあたしには、好きなものをタップリ食べて

最後にチョコレートケーキなんかを食べて

023f

ゆっくり眠るのが一番良いかも。

今日は、暖かい日曜日。(^^)

チョコレートケーキが効いたのか、元気になったので

ちょっと遠出のサイクリング。

Img_4223

こんな可愛いサボテンを見つけました♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いじわるの色

大人の世界でも、子供の世界でも‘いじわる’は、ある。

そして、いじわるな心は、多かれ少なかれ誰にでもあると思う。(私にも)

でも、ほとんどの人は封印して、めったに顔を出さない。出さないようにしている。

(人の不幸は、蜜の味)なんて、言葉があるくらいだから

する方は、心の隅っこの方をヘンに刺激されたり

自分は、いじわるをする方だ。なんて、ヘンな優越感に浸ったりするのだろう。

いじわるされるのは、弱い子??

じゃあ、する方は強い子なの?

違うよね。

文字の通り、意地が悪いだけ

いじわるをしてる子の周りの色は、深い闇にグレーを混ぜたような

淀んだ色をしている。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

休日の家のコト

な~んにも予定のない休日は

014 朝ごはんの時に淹れた

紅茶の残りに氷を入れて

アイスティーをつくり、

ゆっくり飲みながら、キッチンのタイルを磨く。

気になってた食器や布きんを、漂白剤につけよう。

そして、最近食べ始めた『玄米』(白米1、玄米2)を炊こう。

015 玄米を炊く炊飯機能がないので

コープのα化された玄米。

腹持ちが良いし、香ばしくて美味しい。

食には、すごく関心がある。

美味しくて、体に良いものを食べたいし、作りたい。

休日の家事は、スローペース、スローフードで。(^^)v

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スピリチュアル・2

江原さんの公演の事、もう少し書きたいと思います。

彼は優しい笑顔で、『大丈夫ですよ。』と何度も言っていました。

『大丈夫』は、大好きな言葉。

『大丈夫、あなたはよくやっている。』

『大丈夫、あなたは間違ってないですよ。』

迷っている時、そんな風に誰かに言ってもらいたい時があります。

自分に言われてるみたいで、なんだかココロに染みました。

‘人生は旅’だそうです。

『うかうかしてると、すぐ死んじゃいますよ。』

と言って、笑いをとっていました。

旅は、楽しむもの。

自分で計画を立てて、楽しいものにしていかないと、と。

日本武道館の周りでは、江原さんグッズ(?)のようなTシャツ、小皿

なんかが、いくつか売っていましたが

買えば運がよくなる、とか、良い事がある。なんてことは

ひとつも書いていません。

よければ記念にドーゾ!みたいな感じでした。(私は買いませんでしたが。)

彼の本には要約すると、「スピリチュアルなメッセージを感じ取って、自分で行動し

努力しよう。」と言うような事が書いてあったと思います。

高額な商品を買わないと不幸になるとか、コレを買ったら幸せになれるとか

そんな安直な事は書いてなかった。

そのことを実践してるみたいで、なんとなく安心しました。

最後に彼は「私も、ひとりの人間です。さあ、一緒に旅に出ましょう。」

と言っていました。

江原さんもバッシングされたりしながら、日々模索し、一生懸命生きているんだなぁ。。

『私は、神です。』なんて言いだす人じゃなくて、本当に良かった!(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

スピリチュアルを感じる時間

江原啓之 スピリチュアル・ボォイス ~人生のきりかえ方~

Header_top を見に、日本武道館まで行ってきました。

観客の95%以上は女性。

江原さんの本は、何冊か読んでいてスピリチュアルな考え方は

とても好き。

人生に、無駄はない。

すべては偶然ではなく、必然。

行動力!

私のブログも、そんな考えが色濃く出ているかもしれません。

江原さんは、いろいろと言われてるみたいだけど

私は、前世が何だとか、オーラの色とかは興味はないんです。

ただ、スピリチュアルな考えって人生を豊かに過ごす

ヒントだと思っています。

さて、『日本武道館でいったい、どんなことするの?』

と、『??』でいっぱいでしたが、江原さんの歌、曲、照明、公演

カウンセリングなどで構成されたとても、気持ちの良い時間でした。

(江原さんが、美川憲一のようなキラキラ衣装で出てきたときは

 一瞬、引きましたが。^^;)

Img_4219

←こちらはプレゼントのお守りです。

ひとりに一個。

座席に置いてありました。

勾玉の色は5色ぐらいあり、青の意味は。。自分のココロに留めておきます(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ごほうび

「うちの家族でよかった。」

長女が言った言葉。

別に、大きな病気から回復して家族の‘愛’を感じたからでもない。

ただ、フツーにごはんを食べて、お風呂に入って、眠って

そんな生活の中から出た言葉。

フツーを普通にしていくことにも、それなりに努力が要るわけで

時に肩の力を抜き、時に頑張って作り、守っていく‘家族’。

「うちの家族でよかった。」

は、最高の褒め言葉。

人生には時々、すごい‘ご褒美’が用意されている。

だから生きていけるのかなぁ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春、ですね。

街中で、マスクをつけている人が多くなってきましたね。

私も花粉症なのですが、まだ症状が出ていませんでした。

ひょっとしたら治っちゃったかな!?

なんて思ってたら、昨日からくしゃみが。。

中国から黄砂も飛んできているとか。

気をつけたいものです。

さて、春は気候が暖かくなったり、花が咲いたりで

明るいイメージがありますが

卒業、進学、就職など、生活がガラッと変わるときでも

あります。

何かで読んだのですが、気分が落ち込みやすくなったり

イライラしやすい季節でもあると、統計が出ているそうです。

そんな時には、朝、バナナを食べるのが良いそう。

気分を落着かせる脳内物質、セロトニンの分泌を促すそうです。

なんだかやる気がなくて、やたらにだるい時もありますが

どんな季節も、楽しみたいもの。

そのポリシーは変わりませんhappy01

楽しいことを集めて、時には取りに行って。

今日はスピリチュアルカウンセラー、江原啓之さんの

講演会に行ってきます!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »