« 母の‘ヌタ’ | トップページ | パパは、素敵よ。 »

ピアノ・レッスン

よく練習しなかった日に行くピアノ・レッスンは

足取りも重い。

「あれ、あれっ?」

なんて言いながら弾くピアノ。

それでも、先生は優しい。

「主婦は、忙しいからね。」

「うん、よくやってるわよ。」

いつも何かしら褒めてくれる。

褒められるのは、いくつになっても嬉しい。

そんなありがたい言葉のいくつかを、自分の怠惰を軽く責めながら

引きつった笑顔で受け止める。

子供がピアノの練習をサボってると、

「時間を作って、練習しなさい!時間は作るものよ。」

なんて、言うくせにね。

(はい、あなたたちに言ってる言葉って、全部、自分にも言い聞かせてます。)

言うは易し。行なうは難し。

「楽しんでやりましょう。少しずつね。」

仏のような先生のお言葉に甘えなが続いている

私のピアノ・レッスン。

|

« 母の‘ヌタ’ | トップページ | パパは、素敵よ。 »

「趣味」カテゴリの記事

コメント

お子さんと一緒にお母さんもピアノを習ってるのですね!
私なんて、自分が弾けないのに子どもに偉そうに言うだけだったからお恥ずかしい限りです・・・(^_^;)
大人になってからの習い事は、何かきっかけがないとなかなかできませんね。
ぜひこのままがんばって続けて、
いつかはお子さんと並んで発表会!を目指してくださいね♪

投稿: くるみ | 2007年12月12日 (水) 14時21分

くるみさん、こんにちは!

そうなんですよ(^^)
子供の頃のリベンジで習ってるんです。
きっかけって、求めてるとふとした時にやってくるんですよね。子供と同じ先生に習っています。

私も、何かの受け売りでカッコいい事ばかり
子供に言っています。
自分でも、ハッとする時がよくあります(笑)

追伸・くるみさんのブログにコメントするとき
   パソコンの調子が悪くて、同じものが何回も入   ってしまってゴメンなさい!!

投稿: 寝起きのパンダ | 2007年12月13日 (木) 11時33分

パンダさん、こんばんは☆
子どものころ、ピアノの音色が好きで習い始めたのですが…、
上手く弾けず面白くなくてちゃんと練習しない子でした。
そのくせ、先生の手作りのお菓子や紅茶だけは楽しみにしてたことを思い出しました。
もっとピアノを楽しんでやればよかったと、今になって反省です。
パンダさんは是非、ピアノを弾く時間を楽しんでくださいね!

投稿: | 2007年12月13日 (木) 20時32分

こんばんは。子どもの頃のことを思い出しました。
確かに練習をしないで行く日は足が重かったです!
でも「楽しんでやりましょうね」と言う先生、偉い!!ホント、そうですね。

投稿: グッピーちゃん | 2007年12月15日 (土) 19時52分

蓮さん、こんにちは!

お返事遅くなってごめんなさい!

蓮さんのピアノの先生は、手作りお菓子や
紅茶を出してくれたんですか!
うらやましー!(笑)

そんな先生なら、私も子供の頃続いていたかも!?

投稿: 寝起きのパンダ | 2007年12月17日 (月) 13時37分

グッピーさん、こんにちは!

楽しんでやるのが一番ですよね(^^)
ピアニストになるわけじゃないんだもの。

それでも、練習しないで行くのは足が重かったり。。
きっと、出来ない自分がイヤなんだと思います。

投稿: 寝起きのパンダ | 2007年12月17日 (月) 13時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134062/17346588

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノ・レッスン:

« 母の‘ヌタ’ | トップページ | パパは、素敵よ。 »