« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

ごあいさつ

6203010000003 明日(12/28)から1/4まで、帰省します。

主人の実家(北海道)で‘嫁’してくるわけですが

観光もしっかりしてこようと思ってます♪

むこうにいる間はパソコンが出来ないと思うので

ここでご挨拶させていただきます。。。

いつもコメントをくださる皆さん、ブログを読んでくださってる皆さん、

一年間、ありがとうございました!

おかげさまで、とても楽しくブログを続ける事が出来ました(^^)

皆さんから得た情報や、心温まるコメントは私の宝物です!

また来年も、仲良くしてくださいね♪

それでは、良い年をお迎えください!

来年も、楽しいことがたくさんありますように!!

                                パンダより(^^)v

| | コメント (9) | トラックバック (0)

かじりかけの‘サンタさん’

皆さんは、どんなクリスマス・イブを過ごしましたか?

私はというと。。。

パートが残業になり、チキンを買おうと帰りにあわてて肉屋へ駆け込む。

「予約分しかありません。」とのこと。(そうだろーなー)

仕方ないので近所のスーパーへ。

チキンはたくさんあったけど、何を思ったか生の骨付きチキンを買い

「今年はローストチキン、自分で作るかな~。」なんて衝動的に思う。

最後にケーキ屋さんで家族分のケーキと、お砂糖の‘サンタさん’を買う。

ローストチキンの作り方なんて知らない。

調べようにも時間がないので、とりあえず照り焼きのたれに漬け込み

オーブンで焼く。

かなり長時間焼いたのに、骨の周りが赤かった。

おなかはいっぱいだったけど、ケーキを食べて年賀状書きを始める。

全部書き終わった時は、もう12時まわってた。

洗い残しの食器を片付けてたら、包丁を洗うとき親指を少し切ってしまった。

なんだか、あわただしいクリスマス・イブだったな。。

指に絆創膏を巻きながら、かじりかけの‘サンタさん’と目が合う。

005 クリスマスって本当は、他人にも家族にも自分にも

‘いつもよりほんのチョット優しくなれる日’で、いいんじゃないか。

そんな風に思った。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ゴスペル!

Pic_big_20071023131938 「天使にラブ・ソングを」「ドリームガールズ」「キンキーブーツ」。。

そんな映画を見るたびに、黒人の歌声に魅せられていました。

『いつか、生の歌声を聞いてみたい!!』

その夢が昨夜、叶いました。

『HEAVENLY CHOIR』のゴスペルを聞きに行ったのですっ!

メンバーのみんな体が大きい。

その大きな体でリズムをとりながら、時にハミングするように

時に、搾り出すように歌う歌声は私のココロにガンガン響きました。

教会に属する聖歌隊なので、ノリの良い曲でもどことなく厳かな感じがします。

フレーズの中にも「・・ジーザス」という言葉が時折聞こえてきます。

クリスマスの近いこの時期にはピッタリ。

最後の曲「Oh Happy Day」は、希望者だけ舞台に上り

彼らと一緒に合唱しました!(もちろん、私も歌ったよ♪)

退場する時、握手してもらったんだけど「サンキュウ」しか言えませんでした。

本当は「あなたたちの歌声、すばらしかったわ!感動しちゃった。」とか

言いたかったんだけど。(英語くらい、スラッとしゃべれないもんでしょうかね。。)

大きくて肉厚な手に何人も触れながら

去年のブログに「何年も前から私にサンタは来なくなった。。」て書いたけど

もしかしたら、気が付かなかっただけで毎年来ていたのかもしれないと思いました。

特に今年は、すごく大きなプレゼントをもらった気がしました。

| | コメント (8) | トラックバック (2)

まねっこ

最近、気が付くと持っているもの、着るものなど

まねしている人がいる。

私が‘いいな’と思っていたものを彼女が偶然先に持っている。

魅力的な彼女が持つと、欲しかったものが益々魅力的に見えるから

気持ちを後押しされ、思わず買ってしまう。

好みのいくつかが似ているだけなのかもしれない。

彼女が持っていることを知らずに買ったのなら

‘偶然だね~!’って言えるけど

知ってから買っちゃったから、同じところには持っていけないな。

なんて、考えている気のちっちゃい私。

それでも、まねしたいって思えるような魅力的な人に出会えたのは

やっぱり、嬉しい♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

週末のあたし。

先週末も、子供の付き添いで街へ出かけた。

珍しく寝不足。だけど、いいんだ。

子供の付き添いなんて、あと数年で出来なくなる。

子育てにしても、自分のことにしても

目の前にある事を精一杯やっていこうって決めたんだ。

時間が空いたのでスタバでコーヒータイム。

クリスマス特別メニュー、ジンジャー入りドリンクは美味しい。

ひと口飲んで、さっき買ったばかりの単行本を取り出す。

2,3ページめくると、スタバの座り心地の良いイスも手伝ってか強烈な眠気が。。

イカン、イカン。

こんな所で眠っては、ヘンなおばさんになってしまう。

コーヒーをがぶ飲みして、外に出る。

どの店も、クリスマスの雰囲気で溢れている。

華やかで、可愛くていいね。

街に出る楽しみは、こんな素敵な非日常。

いくつか雑貨を買うのは、楽しい雰囲気を家に持って帰るため。

歩きながら、店先に飾ってあるツリーに目がいく。

今年はパート先のツリーの飾り付けをしたんだ。

それで力尽きてか、家でツリーは飾っていない。

映画館の前を通りかかり、こわ~い、おじさん発見!!

Img_4034 自分へのお土産に2枚もらう。

なんだかんだで、しっかり楽しめた

‘週末のあたし’です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

イルミネーション!

車でちょっと行った所に、すごいイルミネーションがあります。

Image095 (横になっちゃいました。)

こちら、裏壁一面。

ディズニーランドのシンデレラ城みたい。

地元で有名らしく、この日も何人もの人が見に来ていました。

Image097 正面。

さすがに、民家ではないです。

何かの事務所みたい。

目の保養になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パパは、素敵よ。

私の両親は、正直、仲が良い方ではなかった。

それは子供心に、なんとなく分かってた。

母が、父の事を愚痴るたびに

『‘けっこん’って、好きな人どうしがするんでしょ?どうして?』

って、不思議だった。

自分が結婚した今、結婚は‘生活’だと知った。

死ぬまでラブラブでなんかいられるはずもない。

でもね。

父を子供の前で非難する事は、その子供も非難してることと同じ。

だって、子供の体の半分は‘父の遺伝子’で、出来ているのだから。

だから私は、主人と喧嘩しても子供にはこう言う。

「あなたたちのパパは素敵よ。本当、素敵なの。」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ピアノ・レッスン

よく練習しなかった日に行くピアノ・レッスンは

足取りも重い。

「あれ、あれっ?」

なんて言いながら弾くピアノ。

それでも、先生は優しい。

「主婦は、忙しいからね。」

「うん、よくやってるわよ。」

いつも何かしら褒めてくれる。

褒められるのは、いくつになっても嬉しい。

そんなありがたい言葉のいくつかを、自分の怠惰を軽く責めながら

引きつった笑顔で受け止める。

子供がピアノの練習をサボってると、

「時間を作って、練習しなさい!時間は作るものよ。」

なんて、言うくせにね。

(はい、あなたたちに言ってる言葉って、全部、自分にも言い聞かせてます。)

言うは易し。行なうは難し。

「楽しんでやりましょう。少しずつね。」

仏のような先生のお言葉に甘えなが続いている

私のピアノ・レッスン。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

母の‘ヌタ’

‘ヌタ’って、ご存知ですか?

白ゴマをすって、砂糖、味噌、酢などで

野菜や魚介類をあえたものです。

私は、母の作るネギとワカメのヌタが大好き!

Img_4033 週末、実家からもらってきました。

子供の頃は、すっぱくてネギが臭くて

嫌いだったんだけどね。(変な名前だし(笑))

今は、これに熱燗なんて最高!!

今度、私も作ってみよう。

母のヌタを食べながら、大きくなった娘たちから

「ママの作る○○が食べたいっ!」

って言われるであろう(?)○○料理をあれこれ想像してみた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

週末の渋谷

週末は、渋谷に行ってきました。

子供が

「109に行きたい!」

と、言うので

「もう、そんな年頃になったか。。」

なんて思いながら、渋谷へ。

改札を抜けると、どっから沸いて出たかと思うほどの人・人・人・・・。

なんとか人の波に乗って109へたどり着きました。

とりあえず最上階までいって降りてこよう。

若い女の子たちのカラータイツや、濃い目のメーク。

各店舗で流されるうるさいくらいの音楽。香水の匂い。

目も頭もチカチカしてきた。

20年前は楽しかったのに、歳かな。

子供も、雰囲気に圧倒されているみたいなので

109は早々に切り上げて、マークシティへ。

(ここからは、ママのお楽しみね♪)

以前から気になっていたナチュラルキッチン

100均のオシャレな雑貨屋さんです。

シンプルで可愛い♪

うちの近くにもあったらいいのにな~。

ここで、休憩。GOLD STONEでアイス。

004

『ストロベリーショートケーキセレナーデ』

冷たい鉄板の上で、材料を混ぜてくれます。

大きいサイズを頼むと、店員さんが歌ってくれます

これは小さなサイズですが、他のお客さんが頼んでいたので

歌を聴くことが出来ました。

聞いてる方が恥ずかしいけど、堂々と楽しそうに歌ってるのでgood♪

甘酸っぱくて、美味しいアイス!

スポンジケーキが入っているので、結構おなかにたまります。

今回の「109」行脚。。

私には楽しく見るようなお店はなくて

子供には、まだ少し早い感じのするファッション・ビルでした。

今度はお友達と、だね!

※ほぼ100均の可愛いお店といえば『Vita』も、あります。

 (先日、友人に教えてもらいました。)

 興味のある方は、どうぞ♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

冬だからね。

朝。

布団を直す時、毛布、掛け布団といつの間にか増えていき

‘冬’を感じる。

夏はタオルケットだけで、楽だったな~なんて思いながら

寒い寝室で、ヨイショと直す。

このところ天気がいいので、よく布団を干すんだけど

取り込むときにイヤ~なアイツも付いてくる。

バチバチッとくる、静電気。

特に、毛布にすごい。

怖いので、掛け布団にくるんでサッと取り込む。

冬だからね。

乾いた、澄んだ空気の中で今日も元気に家事しよう(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

バリウム体験!

先日、健康診断でバリウムを飲みました。

去年までは、飲むのがイヤでパスしていた胃のレントゲン。

今年は頑張って飲んでみました。

狭くて暑いレントゲンバスの中で、薄いガウン一枚。

まず、看護士さんが炭酸の粉をくれて少量の水で飲み干す。

間を空けず、バリウムを飲む。

看護士さんが横でアドバイス。

『最初は様子を見ながら、あとはリズムをつけて一気に!』

(うわっ!なに?この味。。子供の頃飲んだ、小児科でくれる

 風邪薬のシロップみたい!

 ムリに甘くしてあって、ドロッとしてて気持ち悪い!)

『最後の方はキツイですよー。炭酸で胃が膨れてますからね。

 押し込む感じで飲み干して!』

正直、前日のPM10以降何も口にしていなかったので

バリウム飲むくらい楽勝かな~!なんて思っていました。

。。。甘かったです。

そのあと、すぐにレントゲンの台の上でグルグル回されて

『胃が動いちゃってるっ!』

って注意されたり。

(あの、胃の動きってどうやって止めるんですか?)

最後に、下剤をもらっておしまい。

いや~、辛かった!

せめて、バリウムを冷やしておいてくれないかな。

そしたらもう少し飲みやすいかも!?

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

いつもの朝

今日から、12月ですね。

004 朝食は、いつもの白い目玉焼きと

タップリのココア。

トースト。

フライパンに卵を落とし、ちょっと水を入れて蓋をし

軽く蒸し焼きに。

中がトロッとしてて、白身も程よくやわらかい

白い目玉焼きが好き。

いつもと変わらない、フツーの朝食をとれる事が

幸せなのかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »