« 秋の準備。 | トップページ | 言葉を食べる »

特別な日

Img_3903 『ハッピ~バースデ~♪』

昨日は、上の子の誕生日。

食事の後、手作りチーズケーキを囲んで

歌を歌っていたら、上の子が

『クククッ!』

っと、笑った。

「もう中2なのに、歌まで歌ってくれるなんて。。

 でも、いいよ。うちはコレでいい。コレがいい。」

そーなの?

もう中2だと、歌、歌わないのかなぁ?

でもね、あなたの誕生日は私がママになった日でもあるんだよ。

ケーキ焼いたりするのも、特別な日の演出。

一年の中に‘特別な日’ってあった方がいいでしょ?

いつか、あなたが自立して家を出ても

私は、お祝いしてるかもしれないな。

神様がくれた‘特別な日’を。

|

« 秋の準備。 | トップページ | 言葉を食べる »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

パンダさん、こんばんは☆
お嬢さん、お誕生日おめでとうございます♪
とってもあたたかいお話☆ジ~ンと感動しました!
お嬢さんの言葉「うちはコレでいいよ。“コレがいい”」
パンダさんのお気持ちがお嬢さんに届いているってことですよね、素敵☆

お嬢さんにとって良き一年になりますよう!

投稿: | 2007年10月20日 (土) 20時48分

遅ればせながら、寝起きのパンダさんのお嬢さん、お誕生日おめでとうございます!
歌、歌ってくれるとうれしいですよね。妹達も、私の誕生日には歌ってくれますよ。アットホーム的で良いですね。うちに来れない時は、電話で歌ってくれます。幸せ者です。だから、きっとお嬢さんも、とっても喜んでいると思います。でもちょっと恥ずかしいお年頃でしょうか?

投稿: グッピーちゃん | 2007年10月21日 (日) 12時11分

パンダ様

>あなたの誕生日は私がママになった日でもあるんだよ。

ホントにそうなんですよね。
パンダさんのこの言葉で、
大切なことを思い出したような気がします。

いつも、パンダさんの言葉には、
気付きや癒しや、いろんなものをいただいてます。
本当にありがとう!

投稿: ri | 2007年10月22日 (月) 00時05分

蓮さん、こんにちは!

ありがとうございます。

誕生日という家族のイベントに嫌がらずに参加してくれる娘。
とても嬉しかったです♪

今、一緒にいられるこの時期を大切にしていきたいって思いました。

投稿: 寝起きのパンダ | 2007年10月22日 (月) 14時13分

グッピーさん、こんにちは!

ありがとうございます!

誕生日に電話口で歌ってくれるなんて良いですね~♪
うちの妹はおめでとうメールをくれます。
とても嬉しいです。
言葉のプレゼントって、いいですね。

はい、娘の年頃は恥ずかしいと思うのですが
受け入れてくれて嬉しかったです♪

投稿: 寝起きのパンダ | 2007年10月22日 (月) 14時17分

riさん、こんにちは!

出産&親になる。
は、女にとって一大イベントですよね。

この際、自分も一緒にお祝いしようって思いました(^^)

こちらこそ、riさんにはいつも元気をもらっています!

投稿: 寝起きのパンダ | 2007年10月22日 (月) 14時22分

お嬢さん、14歳ですか。
遅ればせですが、おめでとう♪

部屋の電気を消して
家族でケーキを囲んで歌う情景が目に浮かぶようです。
あったかい家だなぁ~

ケーキもとってもおいしそう。
シンプルなチーズケーキに
細くて長いろうそくが映えてきれいですね。

つい。。ろうそくの数を数えてしまった私ですが(笑)
もう少ししたら、ろうそくが立てきれなくなりそうですね。
それでも。。パンダさんは苦心してろうそくを立ててお祝いするんだろうなぁ。
来年のケーキも、また、見せてね♪

投稿: チョコ | 2007年10月23日 (火) 20時30分

チョコさん、ありがとうございます!

ろうそくに火をつけて写真を撮るのって
大変ですね(^^;)
特に細いろうそくはロウがたれそうになるし、
子供は面白がって邪魔するし。。

はい。
細いろうそくを選んだのですが、
14本でも窮屈そうですね。

たくさんになったら太いのと細いの組み合わせようと思ってるのですが、それも、どうかな?

来年も同じチーズケーキかもしれませんが
また見て下さいね!

投稿: 寝起きのパンダ | 2007年10月24日 (水) 16時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134062/16819293

この記事へのトラックバック一覧です: 特別な日:

« 秋の準備。 | トップページ | 言葉を食べる »