« アンチョビの味 | トップページ | 月 »

‘かわいそう’と‘おせっかい’

知人の女の子と話していた時の事。

彼女が自分のことを語っていた時

「私、おせっかいされるの好きじゃないんですよ。」

と言った。

‘おせっかい’=よけいなお世話。

私は誰かにしていないかな?

親切のつもりでやり過ぎてないかな?

いや、おせっかいになるのが怖くて手を出さない時もあるかも。

うちに帰って、上の子(中2)に話してみた。

「ああ、私は‘かわいそう’って言われるのが嫌。

 こっちはそんな事全然思ってないのに、同情みたいのされるのって

 頭にくる。」

そうだね。

なんかどっちも上からモノをみてる感じがする。

相手を思いやる気持ちはとても大切。

でも、表し方って難しい。

受け取る側も、してる側も微妙なところで

‘親切’にも‘おせっかい’にも変わってきてしまう。

そんな微妙なさじ加減、私もまだまだ勉強中。

|

« アンチョビの味 | トップページ | 月 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

パンダさん、こんばんは☆
おせっかい。紙一重ですよね。相手のためにと思っても、相手の感覚ひとつで“余計なお世話”をしてしまうことになるかもしれない。さじ加減、上手くできるようになりたいです。

「かわいそう」は使わないことにしています。10代の頃、身体を悪くしたときに、たくさんかわいそうと言われました。やはり上からモノを言われた気がしましたし、哀れまれているようで嫌でした。
プライドに関わることなので、禁句にしてます。

中2で、“かわいそう”と言われるのが嫌だと、その理由も明確なお嬢さん、かっこいいですね!

投稿: | 2007年6月22日 (金) 00時35分

パンダさん、おはようございます♪

本当に、親切や優しさ、難しいですね。。。
そのさじ加減が、相手の人によって全く違ってくるから、もっと難しい。。。

「上からモノをみる」こと、
「してあげる」という傲慢な気持ちは持たないようにと、
心がけているつもりですが、
気がつくとイラついていたりで、
反省することばかりです。(苦)

先日も、ちょっとした事でイラついていた自分に腹が立ち落ち込みましたが、
あの「学校へ行こう」のジョニーのおかげで、
ソッコー立ち直ってしまいました!(爆)

投稿: ri | 2007年6月22日 (金) 08時03分

うわぁ~!
確かに難しい問題だわ。
私なんて特に、余計なことしてそうだ…。

娘がまだ2歳くらいの頃、郵便局のロビーで、
たまたま隣りになった女性から、
「あら可哀相。天然パーマなのね。今のうちは
いいけど、年頃になったら、きっと悩むわよ。
その時は、ストレートパーマかけてあげた方が
いいわね」と言われてしまいました。
初対面の人から、いきなりそんなこと言われて、
複雑な気持ちになったのを覚えています。
同じ頃、たまたま踏み切りで待ってたら、隣にいた
おじさんが、娘の頭を見て、
「ちゃんとリンスしてあげてるのか!」と
私に怒りました。
…天然パーマであること、私は、そんなに気にして
なかったんだけどな。
自分の価値観を基準にするから
『かわいそう』も
『おせっかい』も
生まれるのかも。
とっても難しいことだけど、
私も、気をつけようと思いました。

パンダさん、興味深い話をありがとう。

投稿: tomopee | 2007年6月22日 (金) 10時37分

“かわいそう”意味のある言葉ですね。使い方によっては、傷つく言葉。
あまり深い意味がなくて使っても、受け取る方は色んなとり方をされるので、この言葉だけでなく言葉遣いは気をつけなくてはいけないですね。
“おせっかい”これもただの世話好きが過ぎると大変な事に・・・最近は“老婆心ながら…”と付け加えている私です。

投稿: グッピーちゃん | 2007年6月22日 (金) 12時57分

こんばんわ。パンダさん。こちらにもお邪魔させてもらいます。

自分では大して気にしていないことでも「かわいそう」と言われると、「あれ?それって世間的に駄目なの?」とか思っちゃうかも。
自分を「かわいそう」と感じちゃうと嫌になっちゃうんですよね。
全部人と同じじゃなくてもいいじゃん!とか思っているのに、同じじゃないと駄目?と気持ちが揺らいじゃうのかも。揺らいじゃう自分の弱さが許せなかったり・・・あくまで、私は、ですけどね。

実は「頑張ってるね」「頑張れ」も苦手かも。これはカッコつけなんですよね〜(^^;)

「おせっかい」は「ありがたい」の度が過ぎるとかな?

いきなりだらだらと長文失礼しました。

投稿: リツ | 2007年6月24日 (日) 21時40分

蓮さん、こんにちは!

おせっかいと親切の境界線、本当に難しいですよね。
相手が求めている時にさりげなく(コレ、大事です!)手を差し伸べられるといいんですけど(^^)


「かわいそう」は、良い言葉ではないですよね。
言われて良い気はしないので(そう、プライドに係わります。)私もなるべく使わないようにしています。


投稿: 寝起きのパンダ | 2007年6月25日 (月) 09時02分

riさん、こんばんは!

そうですね。「してあげる。」という気持ちを
なくせば、おのずと‘おせっかい’にはならないのかもしれません。

自分の自己満足のための親切ではなく、相手が何を求めているかを見極めるのが大事なんですよね。(難しいー^^;)
なかなか出来ません。

「学校へ行こう」のジョニー、素敵でしたね!
子供好きな所、優しさが画面いっぱいに溢れていましたよね♪(子供たちもすごかった!何かに取り付かれてるの??なんて思っちゃいました。)

気が付くと、なぜかチョト泣いてました。

んっもう、永久保存版です!(^^)!


投稿: 寝起きのパンダ | 2007年6月25日 (月) 20時33分

tomopeeさん、こんばんは☆

>自分の価値観を基準にするから
『かわいそう』も
『おせっかい』も生まれるのかも。

本当にその通りですよね。
どうして天然パーマがかわいそうなのかな。
不思議です。

私は考えすぎて手が出ず、気が利かない女になってるかも(^^;)

「かわいそう」は、なるべく使わないようにしています。
言われて嬉しい言葉じゃないものね。


投稿: 寝起きのパンダ | 2007年6月25日 (月) 20時48分

グッピーさん、こんばんは☆

「かわいそう。」言われるとカチンとくる時があります。(娘と一緒だ~!)
なるべく使わないようにしていますが、気を付けなくちゃいけませんね。

元気の良い、下町のおばちゃん的な人は好きですが
おせっかいと親切の境界線、難しいな~!

投稿: 寝起きのパンダ | 2007年6月25日 (月) 20時59分

リツさん、こんばんは☆

わあ~、こちらにも遊びに来ていただいて
すっごく嬉しいです!!(^^)

時々「あれ!?私って、みんなと違う?」って
感じる時があります。
学生の頃はそれが嫌で、無理にあわせようとしてたけど、今は「個性よねっ!」って思えるようになりました(^^)v

「頑張れ」は私も苦手。
なんか、突き放されてる見たいな感じがして悲しくなったりします。

また、遊びに行きますね♪


投稿: 寝起きのパンダ | 2007年6月25日 (月) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134062/15506970

この記事へのトラックバック一覧です: ‘かわいそう’と‘おせっかい’:

« アンチョビの味 | トップページ | 月 »