« 男の子って、優しい!? | トップページ | ホラーな戒め話 »

‘引き算’の考え

宮部みゆきの「魔術はささやく」を読み終わった。

初版が平成元年だというから、ずいぶん前の作品。

どうりで、携帯電話も出てこない。

この小説の中で、とても気になる一説があった。

>自分には足りないものはないが、同じように足りないものが

 ない人間はほかにもたくさんいる。

 自分も十持っていて、隣の人間も十持っている状態で、

 その隣にいる人間に対して優越感を感じたいと思ったら、

 相手から何かを取り上げてしまうしか方法がない。

 そうしないと満足できない。

これは、今起きている‘いじめ’のひとつの根源を

上手く言い表していると思う。

今の世の中、住む家も、食べ物も、着るものも十分あるし

ゲームだって、ケータイだって持っている。

みんな、同じだけ持っている。

持っていなくても、持とうとすれば持てる時代。

今の状況に‘足し算’しても容易には満足できない。

自分勝手な‘引き算’の考え。

何が幸せで、何がそうでないか。

やっぱり今は‘ココロ’を考える時代なのかな。

|

« 男の子って、優しい!? | トップページ | ホラーな戒め話 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

パンダさん、こんばんは☆
自分勝手な引き算、うーん、なるほど。とても怖い感覚。
満足がないのも、優越感も、物足りなさが他者への攻撃になるのも、怖い。
パンダさんの仰るように、「ココロ」ですよね!

投稿: | 2007年2月 9日 (金) 23時18分

パンダ様

こちらにも、すいません。

>今の状況に‘足し算’しても容易には満足できない。
 自分勝手な‘引き算’の考え。

この言葉、ものすごくドキッとしました。
現代人って、知らず知らずのうちに、多かれ少なかれ、
こういうものの考え方をしているのかもしれません。

いじめの問題は、子供たちにも、それとなく聞くことがあるのですが、
たまに、それって自覚はしてないけど、いじめになってない?
と思うような言動があったりして、ドキッとさせられます。
その度に、相手の気持ちになって考えることを伝えているつもりなんですが…
「ココロ」の問題は、難しいですね。

投稿: ri | 2007年2月10日 (土) 07時43分

いじめ、いつまでたってもなくならないですね。昔からいじめはありましたが、最近のいじめは陰湿になってきました。(なってきたような気がします。)今の時代、私が小中学生だったら、うまくやってけたかどうか不安です。

投稿: グッピーちゃん | 2007年2月10日 (土) 15時37分

蓮さん、こんばんは☆

小説のこの部分読んで、恐ろしさを感じました。
でも、優越感も満足感も人間の欲している感覚であることは確か。。

引き算にならないようにするには、どうしたらいいんでしょうね。


投稿: 寝起きのパンダ | 2007年2月10日 (土) 21時30分

ri様、こんばんは☆
こちらにも来ていただいて、嬉しいです!

物が満たされている状態で、自分の‘幸せ’を確認したくていじめがあるのかなって
最近思ったりします。
うちも年頃の子供がいるので、心配です。

私も、何かあるごとに子供と話し合っているのですが、やっぱり、親と子が話し合える時間って大切ですよね。

投稿: 寝起きのパンダ | 2007年2月10日 (土) 21時39分

グッピーさん、こんばんは☆

最近のいじめ、確かに陰湿になってきていると思います。
私にできることといえば、日々、子供たちが楽しく過ごせるよう‘お母さん’することぐらいです。

投稿: 寝起きのパンダ | 2007年2月10日 (土) 21時46分

パンダさん こんにちは!
なんだかゾーとしてしまう言葉ですね。
自分には足りないものはないと思えるのが、羨ましいというか、問題というか・・・。
物質的には恵まれている時代でしょうが、精神的には足りないものだらけの気がしますね。だから陰湿なイジメが起きるんですよね。

投稿: ムーン | 2007年2月11日 (日) 23時54分

ムーンさん、こんばんは☆

私も、小説読んでいてドキドキしました。
精神的に満たされない時代。。
だから、映画「3丁目の夕日」や
小説「がばいばあちゃん」などが
流行ったりするのでしょうか。

投稿: 寝起きのパンダ | 2007年2月12日 (月) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134062/13847826

この記事へのトラックバック一覧です: ‘引き算’の考え:

« 男の子って、優しい!? | トップページ | ホラーな戒め話 »