« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

300円で。

「3COINS」で買いました。

エプロン2枚。

Img_3406 カフェエプロン。

さっと付けられて

便利です。

Img_3407 生地は少々薄いですが

なんのなんの。

普段使いには

まったく問題ありません。

シンプルで好きなデザイン。

どうしてこれが300円なの??

不思議です。

でも、こんな不思議は大歓迎♪

また覘きに行こうと思っています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

宝物

宝物は、海の底に沈んでいなかった。

山に埋められてもいなかった。

それは、いつかもらった手紙であり

大切な人から送られた本であり

たくさんの楽しい思い出であるから。

宝物は、いつも私と共にある。

宝物は、いつも私の中にある。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

手作りバック

Img_3404_1 久しぶりに、バックを作りました。

チラッと見える裏地は、夏に作った

帽子のあまり布です。

思ったより時間がかかりましたが、楽しい時間でした。

白いバックには小さなアップリケを付けようか考え中。

コレを持って出かけたら、ちょっとした買い物も楽しくなりそう♪

テキトーな私でも出来ちゃうバック達。

本当にカワイイです(*^^*)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

デスノート the Last name

観て来ました。今話題の「デスノート・後編」

デスノートの所有者はノートにいっぱい、いっぱい

名前書いてたくさんの人を殺すんだよね。

まるで蟻んこを足で踏み潰すみたいに

犯罪者、自分に都合の悪い人を次々と。

そこには愛・憎しみ・計算・エゴなどが絡み合ってるの。

藤原竜也君×松山ケンイチ君、共に魅力的な役者さん。

この二人の駆け引きには目が離せません。

すべてに意味があり、計算されつくされている。

夜神月、彼こそが本当の死神なんじゃないかと

観ていて何度も思ったけど、最後の月(ライト)が絶叫するシーンで

彼の中に、愛・正義・人間の弱さ・矛盾・傲慢・・・

いろんなものを見つけた。

たった一つの命。

なくしたらもう戻らない。

そんなことを改めて実感した映画でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

共有する時間、共鳴する時間。

Img_3401 たとえば、同じものを食べて‘美味しい’と感じたり

同じものを見て、‘美しい’と感じたり

あなたと共有する時間。

たとえば、偶然同じ時期に同じ本を読んでたり

手に取ったものを

「それ、素敵だと思ってた。」と言ってくれたり

あなたと共鳴する時間。

そんな、自然で、心地良い時を紡いで

思い出にして、元気の素にしていく

掛替えのない時間。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お気に入り♪

凝り性なもので、観葉植物が増える、増える。

Img_3395_2 名前も知らないこのコは

お花屋さんの片隅で、

セールのコーナーにいたので

連れて帰りました。

Img_3396 こちらは「姫ヒイラギ」っていうんだって。

はじめて見ました。

葉っぱは柔らかいけど、触るとやっぱり

痛いです。

Img_3399 ちょっと大きい「バンブー竹」。

何でも、幸運の木(竹?)だそうで。

買った後、知ったので嬉しくなりました(^^)

Img_3397

これは、植物ではないけど

お気に入りの傘です。

前のがもうボロボロで、ずっと探してて

やっと、気に入ったのが見つかりました。

傘買うと、「雨、降らないかな。」なんて

長靴買ってもらった、子供みたいなこと思っちゃう。

そしたら、降ったんだよね。

帰りがけに雨が。

気分は「ピッチ、ピッチ、チャップ、チャップ、ランランラン♪」

ですわ(^^)ⅴ

(*写真が見ずらくてゴメンナサイ。)

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホント!?

先日、上の子の友達が遊びに来ていたとき

クラシックの「クシコスポスト」が、

たまたまパソコンから流れた。

(「クシコスポスト」は運動会でよく使われる曲です。)

「わぁ、やだ~。運動会思い出すぅ。」

と、友達。

「えっ!?○○ちゃん、運動会嫌いなの?」

と、思わず聞いてしまった。

だってこのお友達、運動神経がすっごく良くて

何やっても一等賞みたいな感じのコなのに。

私が彼女くらいの運動神経の持ち主だったら

きっと、運動会が楽しみでしょうがないだろうなって思ったから。

「はい。。。運動会って、疲れるし、それに日に焼けちゃう。」

と、いかにも現代っ子らしい答え。

一等賞が取れれば楽しいって訳じゃないのね。

子供の頃、めったに一等賞が取れなかった私。

そんな運動会嫌いの理由、羨ましいゾ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

隠語

「隠語」

なにやら怪しい響きですが

何のことはない、ある言葉をそこでだけ通用する

他の言い方に置き換えてるだけのこと。

学生の頃、アルバイトしてたスーパーでは

トイレのこと「4番」って言ってました。

「4番、行ってきまーす。」って感じで。

実はね、うちにもあるんです。

「隠語」が。

ペットのセキセイインコとお部屋で遊んでる時

インコが「フン」をしますよね。

これをうちでは「お土産」と言ってます。

「うわ、こんなところにお土産がっ!!」とか

肩に乗っけてる時は「お土産してない?」とかです。

けっこう良いでしょ?

夏によくお見かけする「ゴ○○リ」は

「出来ればお会いしたくない、あの方。」

今は、寒くてお見かけしないので

余裕でこんな呼び方してますが

きっと夏になって実際出てきたら

「ギャ~~!!ゴ○○リ!!」と

叫んでそうです(^^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うちのパパ

自分の‘夫’のこと、なんて呼んでますか。

二人でいる時は、名前?

じゃ、人と話してる時は?

「うちのパパ」って言う人、圧倒的に多いです!

「うちのパパがね~。」って言う人達の夫婦仲って

すっごく、良さそう!(僻んでないよ。)

私は、パパって呼ばないの。

「あなたは、私のパパじゃない!」って思ってるから。

名前で呼んでますが、人前では恥ずかしいので

苗字で呼んでたりして、

「あんたも、○○じゃん。」と、突っ込まれたことも。

夫の名前に「・・ちゃん」を付けて呼んでたら、お姑さんに

「その呼び方、私の前ではやめて!」と言われたという

話を聞いたことがありますが。。あれは、何だろうね。

嫉妬?

人前では、今は「主人」かな。

「旦那」ってうのも、乱暴な気がするし。。

なんかしっくりこないけど、他にないもんね(^^;

| | コメント (6) | トラックバック (0)

居場所。

居場所。

そこで輝ける場所。

自分を必要とされ、生き生きとできる場所。

皆さんは、見つけられましたか?

私は、まだ探している途中です。

必死で、足掻いて、時に苦しくなりますが

見つけていこうと思っています。

朝方、カーテンを開けたとき星を見つけました。

大きく、輝いていました。

空は、星の居場所です。

みんな、みんな、輝けますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お笑い芸人

大学の文化祭で「アンジャッシュ」と

「ペナルティ」「アクセルホッパー」を見た。

「アンジャッシュ」はもともとファンなので

彼らが出てきた瞬間に、アドレナリンが

上がり、体が沸騰状態。

テレビでは一方的に見てるだけだけど

ライブは一体感があっていい。

彼らのネタは、相方のことを必要以上に

殴ったり、バカにしたりしないところが良い。

それでも十分面白い。(二人ともカッコいいしね♪)

「アクセルホッパー」「ペナルティ」も頑張ってました。

ワッキーは持ち前の運動神経の良さを生かした

芸があったし、「アクセルホッパー」もダンスが楽しい。

最初に観客を引き付けて、芸を披露して、茶々を入れる

お客さんを受け流して、最後に締める。

職業はみんな尊いというけれど、「笑わせる」仕事も

大変そう。

私は、すごく楽しい時間を過ごせました♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

涙の質

泣きたかったのかもしれない。ずっと。

ちょっと、疲れてたからね。

泣いたらスッキリするかなって。

公開ギリギリで観た「フラガール」にも

そんな邪念があった。

映画館は、暗いし2時間前後の時間があるし

泣くには最適かなって。

「フラガール」は評判通り良い映画だった。

良い映画すぎて、途中で何回か泣き、最後の

フラダンスのシーンで大泣きしたにもかかわらず

スッキリしなかった。

感動で流す純粋な涙と、ストレスを流す涙は

違うんだと悟った。

涙にも、いろいろあるんだなぁ。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

「手紙」とビートルズ

東野圭吾さんの「手紙」を読み終わった。

余韻の残る、深くて重い作品。

テーマはビートルズの「イマジン」だそうだ。

ビートルズといえば、前に「ジョンレノン・ミュージアム」

に行ってきた。

先日も、上の子が英語の授業で「Hello,goodbye」を

歌って、えらく気に入ったらしく

Img_3388 このCDを買わされた。

知ってる曲がいっぱい入っている

良いCDだった。

(「Help!」はイトーヨーカドーでかかってるね♪と大ウケ)

ビートルズ。。。何かあるかもしれない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

観葉植物

植物を育てるのは苦手で、すぐ枯らしてしまうので

なるべく置かないようにしていたのですが

最近、少しずつ置くようにしています。

Img_3385 サボテンの寄植え。

ほとんど手が掛からない

良い子です。

あと、名前は忘れましたが2つほど買いました。

というのも江原啓之さんの本に

「植物は人間にエネルギーを与え、

枯れることで役に立っている。」と書いてあったので。

お水をやってるのに枯れてしまったら、しょうがない。

と思えるようになりました。

グリーンの物はより緑に、つぼみを持っているものは

綺麗な花が咲くように。

そう思いながら世話をしています。

このところ、ブルーになることが多かったのですが

観葉植物をはじめ、いろいろなものから

エネルギーをもらっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゆずの飲み物

黄色いゆずが4つ、手に入ったので

Img_3384 これ、作りました。

韓国のものらしいのですが

数年前から日本でも流行っている

「ゆず茶」と呼ばれているものです。

去年もブログに載せましたが今年も作りました。

皮を薄く、細かく切って、ゆずの身と砂糖、蜂蜜を

入れて煮るだけ。

(*私は煮てしまいましたが、ビンに材料を入れ、

 一週間ほど置いておくのが一般的なようです。)

熱湯に溶かしてドリンクにしていただきます。

Img_3380 お味は、甘酸っぱくて

ホッとする味です。

美味しいし、お肌に良いらしいし、

何よりゆずを無駄なく使えるので、よく作ります。

作った後、手がスベスベになりました(^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

手拍子

近所の大学の文化祭に行ってきました。

文化祭にはよく行くのですが、‘活気’が

好きなんです。

若さとエネルギーに満ち溢れているので

そこにいるだけで楽しくなってきます。

お目当ての芸人さんのショーを待っている間に

ヒーローショーと、あまりメジャーでないバンドの演奏がありました。

ヒーローショーは、やる気のないヒーローや、運動神経のなさそうな

ヒーローもいて、大人の視線で楽しめました。

バンドはノリのいい曲でしたが、知らないだけに無関心の人が多い。

子供なんて、ゲームしたり、漫画読んだりしてる。

そりゃないだろうと、私、一生懸命手拍子しました。

でも、やっぱり知らない曲だし、あまり好きなジャンルでも

ないので意識が旅に出ちゃう時があって。。。。。

そんな時、手拍子がずれます。

「いかん、いかん。」と軌道修正。

何度かそんなことがあってライブは終わりました。

そんな中でやるライブってやりにくいだろうな。

がんばって、メジャーになってね♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

求めよ、されば与えられん!?

昨日の話。

今年は、ハロウィンの可愛い袋を買ったので

お菓子を入れて子供たちにあげたいな~。

なんて思っていたら、子供が友達同士で

ハロウィンパーティーをやるという。

ただ単に、お菓子を交換してみんなで食べるらしい。

(やったー♪)と、かぼちゃとコインの形のチョコを詰め

持たせた。

Img_3375 帰ってきた子供に、「どーだった?」と聞いた。

「うん!みんな可愛いって言ってたよ。」

(わーい、わーい♪嬉しいな。)

かぼちゃのケーキも食べたらしい。

素敵な、ハロウィンだったね。

子供も、私も。

ココロがポッとあったかくなって、なんだかこの言葉が浮かびました。

「ありがとう。」

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »