« 夏の戦い | トップページ | グリーンピースのご飯 »

フランス語の先生

短大の時は、フランス語を少しやっていました。

「・・・は、女性名詞。・・・は、男性名詞。」

と言われた時点でチンプンカンプン。

(言葉に、男も女もあるかいっ!!)

でも、お友達はとっても優秀。

授業中、楽しそうに何度も頷きます。

先生と仲良くなった彼女にくっついて、お宅にお邪魔することに。

お家は、予想に反して純和風。こざっぱりしてオシャレです。

リビングに通されてびっくり!

お金持ちのうちによくある、動物の顔付き毛皮の絨毯。

そこに座って、アルバムを見ながら暫しおしゃべり。

次にキッチンに通されてまたビックリ!!

お茶の用意がしてあって、先生の奥様手作りのケーキが!

(これが、おフランス的もてなし方なのねぇ~。)とウットリ。。

ケーキを食べていると、先生と奥様が時々、フランス語で話します。

そして、フフフ。と笑います。きっと、

「あなた、かわいい生徒さんたちね。」

「ああ、そうだね。フフフ。」

と、いっているのだろうと、ポジティブに解釈。

その時聞いた忘れられない言葉があります。

体の弱かった奥様にプロポーズするとき、先生は

「あなたの病気も一緒に、僕が引き受けます!」

と、言ったのだそうだ。

すっごく素敵な、思い出です。

|

« 夏の戦い | トップページ | グリーンピースのご飯 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すてきなプロポーズですね^^
そんなこと言ってくれる人見つけなくちゃ!
ポジティブ解釈、大好きです☆

投稿: ユリコ | 2006年6月 9日 (金) 18時37分

こんばんは。
まるで映画のようなプロポーズ! 素敵なご夫婦ですね☆ 
そんな素敵なことを言ってくれる人に出逢いたいです。

投稿: | 2006年6月10日 (土) 00時36分

ユリコさん、こんばんは!
日常生活のちょっとしたことはポジティブ解釈に限りますよえね。(笑)
幸せになるコツかも!?
先生のご夫婦を思い出すたび、赤い糸ってあるんだな、って思います。


蓮さん、こんばんは!
ブログに書いてても、素敵なプロポーズだなって、改めて思います。
理想のご夫婦です♪

投稿: 寝起きのパンダ | 2006年6月10日 (土) 20時44分

こんばんは、パンダさん♪

フランス語って耳にスゴク心地いいですよね。
この素敵なプロポーズの言葉…フランス語だと
どんな音の響きなのかあ~♪

そういえばジョニーも一年の半分は
フランスなのでだいぶフランス語が
上手になったとか…。
実はジョニーがチョットだけフランス語で
話している映画があります。
でも少しだけなので、もっともっと
聞きたくなっちゃうんです(笑)

投稿: Pamy | 2006年6月10日 (土) 23時32分

こんにちは♪

私も、このプロポーズの言葉、フランス語で聞きたくなりました。(^^)

ジョニーもフランス語を?聞いてみたい!
フランスも魅力のある国なんでしょうね。
せっかくの授業、もっと真面目に勉強すればすればよかったな。
若い時は何でも、拒絶反応を起こさずに
挑戦しておくべきですねぇ。

投稿: 寝起きのパンダ | 2006年6月11日 (日) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134062/10452694

この記事へのトラックバック一覧です: フランス語の先生:

« 夏の戦い | トップページ | グリーンピースのご飯 »