« ドイツのクリスマスマーケット | トップページ | 父との散歩 »

ありがとう(電車編)

 電車の中で、小さな娘を抱っこしながら立っていたら、娘の持っていたおもちゃが床にポロッと落ちました。

 となりに立っていたお兄さんが、サッと拾ってくれました。

 娘に手渡すとき「はい!」と言いながらニコッと笑ってくれました。

     ありがとう。

 電車の中で、小さな娘を抱っこしながら立っていたら、遠くから

「おーい、こっち!こっち!」

 と、声を掛けて席を譲ってくれたおじさん、

     ありがとう。

 電車の中で、小さな娘を抱っこしながら立っていたら、席を譲ってくれたおばさん、あなたは席に着いた私に、いろんな話してくれましたよね。

 「かわいいわね。今が一番いい時期よ。」

 「三歳までの可愛さで、もう親は一生分の親孝行してもらってるの。」

 あと、「子供に手をかけた分だけ、子供が大人になった時、親に返ってくる。」って言ってましたよね。自分は病弱で、あまり子供に手をかけてあげられなかったから、今はとても寂しいと。

 それは、私にはまだ分からないけど、未熟で、失敗を繰り返しながらもここまでやってきました。

   いくつかの心に残る言葉を、ありがとう。

   

|

« ドイツのクリスマスマーケット | トップページ | 父との散歩 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134062/6747771

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう(電車編):

« ドイツのクリスマスマーケット | トップページ | 父との散歩 »