« 夜中にじっと見つめる子供。 | トップページ | レモン水 »

あいつと私とスポーツカー

 AM7:30、あいつが迎えに来た。先日、手に入れたばかりの自慢の赤いスポーツカーで。

部屋の窓から、ひらりとドアから降りて、うちの母親に軽く会釈してる姿が見える。

服も、お化粧も髪型も、きっとパッチリ。何度も鏡の前でチェック済みだもん。

わざと、クールな感じで車に乗り込む私。嬉しそうなあいつの横顔。

「ワタシニ、アエタカラ?ソレトモ、クルマヲ、テニイレタカラ?」

うん、良い車だね。シートが体にフィットしてる。

運転を楽しんでるあいつ。アクセルを踏む、、エンジン音を確かめる、ハンドルをきる。

無口なあいつが、いつもにも増して無口。車内に流れる、CDの曲。

「モシカシテ、クルマト、デート、シテルノ?」

窓を開けると、潮の匂いがした。季節外れの海には人影もまばら。

「やっぱ、良いよね。海って。」あいつが言う。

「うん、サイコー。」私が答える。

あいつが、また少し笑う。

鼻筋の通った、やけに整った横顔。「ズット、ミツメテイタイ。」

やわらかくて低い声。「ズット、キイテイタイ。」

そして、車の中でも、これから行く高台のレストランでも、あいつと一緒にいると漂う、甘くてやさしい空気。

     「ヤッパリ、アタシ、アイツガ、スキ。」

|

« 夜中にじっと見つめる子供。 | トップページ | レモン水 »

「恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134062/6334922

この記事へのトラックバック一覧です: あいつと私とスポーツカー:

« 夜中にじっと見つめる子供。 | トップページ | レモン水 »