« もしもピアノが弾けたなら・・・ | トップページ | (泣) »

カワイイたまごっち

 たまごっちが家にやってきた。しかも二つ。一度、某大きなおもちゃ屋さんに並びにいったのだけど9時の時点で整理券すらなかった。

 今回、手に入ったのはまったくの偶然。近くのスーパーに入荷したのを長女が見つけてきた。早速、自転車を走らせた。ペダルをこぎながら(あぁ~親バカだなー。)なんて思ったが、そうじゃない。自分が欲しいのだ。たまごっちだけじゃない。たまごっちを首からぶら下げているわが子も所有したい。友達と通信して、ニコッと笑っている顔も見てみたい。ほんの少しの優越感。

 たまごっち+αで1個、2、625円じゃ、安いもんじゃないか。うちの場合、次女の分も買って、かなりの出費だったので、そこは彼女たちのお小使いから少し徴収し穴埋めをした。

 あんまり簡単に手に入ったので(ニセモノじゃないか)と疑ったりもしたが、正真正銘のホンモノ。ストラップにつけて、二カッと笑っている2人の娘。いいんじゃな~い。お母さんはそれが見たかったの。

 今回はおもちゃ会社の戦略に、まんまと踊らされてみました。でも、なんか気持ち良い~。

|

« もしもピアノが弾けたなら・・・ | トップページ | (泣) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134062/5761514

この記事へのトラックバック一覧です: カワイイたまごっち:

« もしもピアノが弾けたなら・・・ | トップページ | (泣) »