« 出た~ | トップページ | うちの食育 »

ふろく屋さん

 子供のころ、家の近所では毎月4日に縁日をやっていた。商店街のアーケードのところに出店がたくさん出ていたので、お祭りみたいな物だと思っていた。

 母は、卵の形をしたベビーカステラが大好きだった。だから友達と行くときは「帰りに買ってきて。」と、ベビーカステラ代を渡された。

 私のお目当ては「ふろく屋さん」

 ビニールシートの上に、いろんな少女雑誌の半年前くらいの付録が並べられている。値段は、50円から150円位。ノート1冊だけとか量の少ないものは50円だった。今考えると、とても良心的だ。

「あっ、これ欲しかったんだ。」「この、付録は持ってる。」とかいいながら、品定めして1つか2つ買う。とても楽しい時間だった。最後に、お土産のベビーカステラを買ってつまみ食いしながら帰る。

 今は、ないよねー。「ふろく屋さん」。子供に少女雑誌買っても、結局、ふろく目当てなんだもん。今も、あればいいのに。

|

« 出た~ | トップページ | うちの食育 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134062/6159009

この記事へのトラックバック一覧です: ふろく屋さん:

« 出た~ | トップページ | うちの食育 »